2017年09月10日

レゴの模型を買った

8月下旬から息子の抗がん剤治療も始まり、もう2週間過ぎました。1週間過ぎるころから、抗がん剤の影響で脱毛するとのことでしたが、特に髪に変化なく、今に至ってます。そのほかに特に吐き気などの副作用もなく、元気に院内学校にも通い始めていて、今のところは順調です。副作用の影響がなく元気なのが、本当に家族のメンタル面でも大きな救いです。

金・土の夜は、私が添い寝しております。なので土曜日は基本、昼間は寝てます。平日は残業はしてませんが、普段通り仕事をしているので、なかなかじっくり休めない生活が続いてますが、致し方ないところです。

さて本題ですが、息子が暇つぶしにレゴを欲しがっていたので、ついでならと鉄道タイプのレゴを買ってみました。闘病中の息子のためですが、実は私も小さいころ、ずっと気になっていてほしかったものです。

LEGO_PowerFncTrain60098.jpg

当然ながら、私が買ったとなるとハックしたくなるのがエンジニア魂というもので、調べてみると、赤外線のライブラリが結構公開されてます。今回買ったのは2007年以降にリリースされたPower Functionsシリーズのシステムだそうです。ライブラリも、ちゃんと合わせないといけないと思いますが、とりあえず以下に並べます。

- Power Functions
- LEGO Ir

さっそく、組み立てたい・・・・と思いましたが、息子が組み立てるのを楽しみにしているはずなので、実際にハックするのは息子が全部組み立ててまずは遊び始めてからになります。ということで、当面先になります・・・。

今月末に、2泊になりそうなので(外出禁止、生もの禁止など厳重なルールあり)、外出できない暇を解消してもらおうと思います。

IRのLEDがArduino側に必要となりますが、なんかつい最近、秋月に浜松ホトニクス製の超強力赤外線LEDが入荷したようです。これ使うと、あんまり飛ばせる距離を気にしないで制御できそうです。IFが300mAって、どんだけパワフルなんですか(汗)普通の5Vじゃあ、ドライブできないのでフルパワーで光らせられないですね・・・。トランジスタを使ったモータ駆動回路風にLEDを制御してやって動かす感じになりそうです。
posted by yaasan at 18:34 | Comment(0) | 鉄道模型

2017年09月05日

DSbluebox kitだけ追加再開

DSbluebox kitの梱包をこの1週間少々、合間合間にやっておりました。ようやく、今日、一気に仕上げました。注文を受けて1週間以内には発送できると思います。在庫数は8個です。

注文ページはこちら

なお完成品については、組み上げ時間がそれなりにかかることもあり、すみませんが息子の看病で対応が難しいです。有償ですがMZI NET SHOPさんや、はんだ付けが得意なご友人の力を借りて対応ください。

DSmainとDSblueboxは、基板在庫無くなり次第、いったん販売はお休みをいただきます。Elecrowで抵抗やコンデンサなどのこまごまとしたものは全部、実装までやってもらうようにして、完成基板に近い形にすべく、設計を数か月の看病の合間にゆっくりやろうと思ってます。

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
posted by yaasan at 21:52 | Comment(0) | 鉄道模型

2017年09月04日

S88ボタンデコーダをFujigayaさんに移管します

S88ボタンデコーダを、フジガヤさんに移管することにしました。
もともと、フジガヤさんの成果をベースに作ったものなので、技術的なところは何も説明せずに移管できます。

今後、ご入用の方は、フジガヤさんにお問い合わせをお願いします。

うちのラインナップをコマンドステーション4種(DSmain, DSbluebox, DSone, DCC/MM Shield, DSbasic)とDSturnout, DSservoのみに絞るつもりです。

サポートについては、Desktop Station Forumを引き続きご利用ください。
posted by yaasan at 08:29 | Comment(0) | 鉄道模型

2017年09月03日

MP3デコーダV5をデジタル入力式MP3プレイヤーとして使う

土日連続病院添い寝宿泊で疲れたのですが、一応家に買ってきたので、リハビリも兼ねてスケッチを書いてみました。

誰かがやったと、どこかで聞いたのですが、探してもスケッチが無いのと、1時間あればできると思ってサクッと、MP3デコーダV5のヘッドライト・テールライト端子を流用してデジタル入力で制御するスケッチを書いてみました。

サポートするデコーダ:
MP3デコーダV5シリーズ(レギュレータ, スイッチングの両方)
MP3デコーダV4.5シリーズ(V5の廉価版)

配線例:
MP3DecV5_DIn_example.jpg

スピーカー、電源配線は、通常のMP3デコーダV5と同様です。電源はDCCで供給してください。なお、レギュレータを取っ払って5Vを直接供給もできます。分かる人はどうぞ。モータ配線は、CVの読み出しのみに使用しています。配線しなくても問題ありません(CV読み出しできなくなりますが)

スケッチ:
MP3V5_DI100.zip

CV:
※設定だけ、CVでできるようにしてます。MP3の再生はDCCでは制御できません!モータ(抵抗にしてもいいけど)も微動します。
CV58 MP3デコーダ出力音声のボリューム(DL,ELスケッチと同じ)
CV59 デジタルアンプのボリューム(DL,ELスケッチと同じ)
CV112 F1端子がGND(1.5V以下)になったとき鳴らすMP3の番号(0001.mp3〜0255.mp3), デフォルト2
CV113 F2端子がGND(1.5V以下)になったとき鳴らすMP3の番号(0001.mp3〜0255.mp3), デフォルト3
CV114 d1端子がGND(1.5V以下)になったとき鳴らすMP3の番号(0001.mp3〜0255.mp3), デフォルト4
CV115 d2端子がGND(1.5V以下)になったとき鳴らすMP3の番号(0001.mp3〜0255.mp3), デフォルト5

注意点:
・一度、音声の再生が始まると、止まるまで他の端子に信号が入っても無視します。
・300ms以上、端子をGNDに固定しないと再生しません。ノイズ対策。

実装方法:
デフォルトでは、ATMEGA328Pの内部プルアップ(20-50kΩ)を利用してます。要は、1.5V以下に電圧が落ちれば、反応して音が出ます。スイッチや、CdSセンサ、フォトリフレクタ、トミックスのセンサーレールなんかが使えると思います。
CdS-> プルアップをソフト上で無効にして、5Vで分圧します(5V側にCdSを配置して、プルダウンはCdSの暗いときの抵抗値の一桁上くらいに設定します。)
リードスイッチ、タクトスイッチ->そのまんまGNDと端子の間に入れるだけです。
フォトリフレクタ->出力側をGNDと、端子にそれぞれつなぎます。
→ソフト側でも対策出来ます。ソフトがいじれる人は、そちらの方が早いかも。ちなみに、端子は全部アナログ入力可能なので、アナログ値をまんま入れるのも手ではあります。

InputSensorSchematic.PNG

用途:
鉄橋や踏切のサウンド、駅のアナウンスにどうぞ。手動操作もOKです。上記のようにタクトスイッチを付けるだけ。

トミックスのサウンド機器よりも、超小型で安価で高音質、サウンドの長さも無制限ですよ。

著作権フリーです。シンプルにしたので、改造しやすいはずです。煮るなり焼くなり、自由にしてください。もうちょっと工夫すると、設定を追加して駅構内のライト制御とか、モータを回してメリーゴーランドとか、いろいろできるはずです。ますますトミックスの機器のチャンスを奪う機器に化けてしまいます。

誰かが引き継いで、なごでんさんのページに掲載されるといいですね。
posted by yaasan at 16:42 | Comment(1) | 鉄道模型

2017年08月31日

ミント缶をTwayDCCに移管します

ミント缶DCCコントローラですが、Desktop Stationの商品ラインナップ整理に伴い、TwayDCCさんに9月中に移管します。

私の家庭のことが最優先の状況で、どうにもならないことと、今後再開をするとしてもラインナップの大幅整理が必須な状況で、ミント缶やいくつかを移管する方向で調整することになりました。

TwayDCCさんは、ミント缶コントローラファンクラブを結成しているとのことですので、ぜひとも引き継いで発展していただけたらと思います。

Desktop Station改め、TwayDCC製のミント缶コントローラを今後ともご愛顧ください。
posted by yaasan at 18:48 | Comment(0) | 鉄道模型