2017年06月18日

ZXBM5210向け、サージ吸収素子(双方向ツェナーダイオード)を使う方法

ZXBM5210を何とか有効利用するべく、へのへのもへじさん、Nuckyさんと研究を進めてます。

へのへのもへじさんから、ツェナーダイオードを逆直列に付けることで対策出来るというところまで確認して頂いたので、当方は超小型の部品を探して、該当品としてロームのRSB18VTE-17が使用できそうなことは、発見しました。

どのように使うかというと、モータから出てくる18Vを超えるサージ電圧をこの素子に逃がしてやるようにするため、モータと、ZXBM5210の出力の間に配置します。なるべく、モータドライバ寄りにすると、サージ電圧を消費させるための抵抗値を稼げますが、まあ、モータ寄りにしてもモータも十分な抵抗値を持っているのであんまり気にすることもありません。

RSV18V.png

ZXBM5210を壊している方で、RSB18VTE-17が故障を防止することを実証するための実験に協力いただける方は、ご連絡ください。無償にて、RSB18VTE-17とZXBM5210を支給いたします。

■サージ電圧とは何か??

電線をぐるぐるに巻いたものをコイルと呼びます。コイルに電流を流すとバネが圧縮されるような動きをします。で、電流が変化すると、それに応じてバネがびよーんと動きます。バネの動く大きさが電圧に相当して、コイルの電源に対して邪魔をする形で電圧が起きます。

■なんでZXBM5210は壊れやすい?

これが、ZXBM5210は通常使用は18Vまで、最大許容電圧が24Vで、どうも実際の製品の設計がまさに24Vを超えると壊れるかなり限界レベルになっているようなのです。普通の日本メーカーだと、実力を隠していて、かなりマージンを取るのですが、さずがはDIODES、マージンはデータシートの通りだぞ!ということなのでしょう。

BD6231F-E2は36V耐圧なので、12Vで使っているケースでは全く問題範囲にも入りません。壊れないのは、ここが一番の理由と推定しています。
posted by yaasan at 19:35 | Comment(5) | 鉄道模型

2017年06月17日

DCCfest2017 参加御礼

本日は、40名弱の方にDCCfest2017にお集まりいただき、誠にありがとうございました。運営が不慣れで、うまく進められず申し訳ありませんでしたが、少しでも情報や交流をしていただけたと思います。


DCCfest2017_0.jpg

DCCfest2017_1.jpg

DCCfest2017_2.jpg

DCCfest2017_3.jpg

今のところ次回の予定はございません。しかしながら、関連するところでは、2017年8月26日(土)〜27日(日)にホビーセンターカトーで、エルムDCC交流会さまが企画されているイベントがございます。当社も観客側で参加させていただこうと思っております。DCCに興味のある方は、ぜひとも参加してみてはいかがでしょうか。

170613-1.jpg
posted by yaasan at 23:28 | Comment(0) | 鉄道模型

2017年06月16日

DCCfest2017 開催のご案内(最終)

2017年6月17日(土) 13時〜16時に洋菓子KAZU(埼玉県さいたま市)でDCCと鉄道模型の技術イベント「DCCfest2017」を開催します。

kazu_4.jpg


運転会と言うよりも、電子工作・デジタル鉄道模型・自動運転・ITといった観点を重視したイベントになっております。模型好きだけでなく、動くものが大好きな電子工作ユーザー・メイカーの皆様にも楽しんでいただける内容になっています。Arduinoに興味のある方も必見です。

なおDCCだけでなく、メルクリンもありますし、諸事情(GゲージTaurus故障)によりGゲージはアナログ(ミント缶)にて動かします(アナログ禁止とか言ってごめんなさい)。

■開催内容

・NゲージのDCC運転など
・HO UNITRACKの自動運転、マスコン運転
・HO メルクリンをMS2/Railuinoキットで運転
・HO メルクリンを自動運転(単純往復)→今日頑張ってDSautomatikを立ち上げます
・Gゲージの運転(2m程度を行ったり来たりのみ)
・事前予約者向けの物販

■受付方法

KAZUの店内に入ったら、2階におあがりください。

kazu_2.jpg

kazu_prepare3.jpg

事前予約の方は、出席表に〇をつけてください。当日参加の方はハンドルネーム(ネット上のあだ名)を記入してください。本名は特に要りません。

ネックストラップを用意していますので、ハンドルネームを記入の上、首からかけてご参加ください。

■注意事項

・N,HO車両の持ち込みはできますが、管理はご自分できちんと行ってください。破損等があっても運営側は一切の責任を負いません。
・ペットボトルの持ち込みは可能です。暑くなるので水分補給はきちんと行ってください。
・KAZUで必ずケーキを買う必要はありません。でも、ここのケーキはとてもおいしいですよ。
・13時より少し前でも入場できます。あまり早すぎるとお昼に行っていないかもしれませんので、13時前後を狙って来場ください。
・入退場自由です。途中から来ていただいても、途中で帰っていただいても何も問題ありません。
・DCCの相談などは歓迎しますが、完全に解決することを保証するものではありません。特に、メーカー製のコマンドステーションやデコーダの内部に起因する課題や問題は、そのメーカーが独自に開発しているものなので、その中身を把握することはできないためです。

posted by yaasan at 08:03 | Comment(0) | 鉄道模型

2017年06月14日

DSbluebox r4fをアップデート

DSbluebox r4fをアップデートしました。



実は5月中にアップしてましたが、URLを間違えていてダウンロードできなかったはずです・・・。

■修正内容

・エラー時の再読み出し機能を調整。認識率がアップしたはず。
・読み出し時の電流の閾値(電流の有無を判定する境界値)を調整できるようにした(デフォルトは8、ただの箱時代を使用の方は16-20くらいにするとうまく動くはず。電流センサのACSシリーズの電流範囲で値が変わります。現行品は12A品、古いものは5A品を使ってました。)
・デコーダリセット機能を追加。クマタ貿易とかホビセンで買った調整済み機関車とかには使わないでくださいね。中身が真っ白になります。
・デバッグ用のエラー状態表示機能を追加

本日以降の出荷は、すべてこのバージョンとなります。

なお、ケースの在庫が7個で、だいたい、月に数台なので、夏ころにはなくなりますが、オシロやその他いろいろ浪費したので、在庫切れ後のケース製造は夏より後を予定します。最初の勢いがほぼなくなり、あんまり数が出なくなったので、国内の需要にはほぼ応えられたと思っておりますので、そんなに急がない方針です。
posted by yaasan at 20:58 | Comment(0) | 鉄道模型

2017年06月13日

DCCfest2017 事前登録は6/14(水)までです

DCCfest 2017の事前登録期限は、6月14日(水)までです。DCCfest自体は、会場がとても広いので人数制限はありませんし、当日に思い立っての参加も大歓迎です。



事前登録は、前もって宣言をしていただくことで人数をおおよそ把握するためです。そのため、御礼として粗品を会場にてプレゼントします。当日参加の方には粗品はございませんが、全く問題ありませんので、当日はお気軽にお越しください。

事前登録の方も、急用などがあって不参加になっても問題ございません。不参加が確定になった時に一言、メールで不参加表明をしていただけると助かる次第です。

事前登録者ならびに当日登録者も、今回のイベントではなごでんさんスポンサー、洋菓子KAZU様が後援になったことで、参加費等はありません。お財布は家に置いてきていただいて全く問題ありません。置いてくると電車には乗れませんが・・・。

6月13日 21時現在、連合メンバー含め20名の方が事前登録しています。会場は広いですので、ご遠慮せずに来場ください。
posted by yaasan at 21:05 | Comment(0) | 鉄道模型