デジタル鉄道模型フォーラムのご案内:
DCCやメルクリンなどのデジタル鉄道模型を楽しむ方が集まって、様々な話題でコミュニケーションできる場です。ぜひご登録ください!登録・利用は無料です。

2018年09月09日

9/13-9/14 大仏視察

9月12日(水)〜9月13日(木)は、大仏視察のため、前後の日程でDesktopStationの全製品の出荷を停止いたします。なお、ご注文は可能です。

なお、郵送できない大きさの商品で使用しております、クロネコ便での発送の場合は、9/15(土)となります。予め、ご了承ください。
今回は大仏視察以外に、鹿も視察できればと思います。
posted by yaasan at 19:02 | Comment(0) | 日記

2018年08月13日

東武動物公園に行ってきた

若手社員が、たまには鉄道模型よりも動物だ、ということで鉄道博物館はスルーして、東武動物公園に行ってきました。

※写真は全てプライバシー処理をしております。

TOBUZOO1.jpg

カピバラさんとリスザルの共演が面白かった。

TOBUZOO2.jpg

ヒグマの餌やりという、個人的には複雑な思いのあるアトラクションもあります。

TOBUZOO4.jpg

TOBUZOO3.jpg

そのあと、野原家のあるカスカベに行きました。
実は、埼玉に20年もいたのに、まともにカスカベ駅周辺には行ったことが無く、大神殿の付属施設に野暮用で行ったくらいです。
posted by yaasan at 16:03 | Comment(0) | 日記

2018年08月03日

水族館に行ってきた

息子が行きたいとせがむので、とある水族館に行ってきました。

関東にある、とある島が見える水族館です。

enoeno2.jpg

とりあえず目玉の一つのイルカショーだったのですが、アシカやゴンドウが出てくるなど、そんなのアルカショーでした。でも、パートナー?の方の技術面では、凄いなーとは思いました。
自分は名古屋港水族館が、まともに見た人生で最初のイルカショー(2014年3月)なので、つい比較してしまいましたが、設備面では圧倒的な違いすぎて、比較してはいけないですね・・・。設備、イルカの数は名古屋港水族館の方が上ですが、スタッフの熟練度・技術はこちらの方が良いというのはよく分かりました。

enoeno1.jpg

あと、相模湾をコンセプトにした大水槽でのショーも見ましたが、地味に良い感じでした。設備面の制約を、スタッフの技術と演出でカバーするというビジネス戦略は非常に勉強になりました。

一方で、7月から何故かカピバラさんを2人、導入したようで、方向がよく分からない状況になってました。カワウソも前面に出してましたが、カワウソ(カピバラさん含め)と海の生物の関係性について、どういうコンセプトになっているんだろう・・・と違和感を少し感じました。

この後は、江ノ島たこせんべいで有名なちがさき屋の本店に行って、大量にたこせんべいシリーズを買い占めた後(お盆のお土産用)、帰りました。

江ノ島は藤沢市にあるのに、江ノ島たこせんべいは茅ヶ崎市、これはいったい・・・。江ノ島の領有権で、茅ヶ崎市と藤沢市で水面下の戦いがあるのでしょうか。

---------------------

次は、ズーラシアに連れて行けと言われているので、もう少し涼しくなったらズーラシアのレポートをさせて頂きます。
posted by yaasan at 19:36 | Comment(1) | 日記

2018年07月27日

約1年間の苦痛が終わりました

★模型の話はありません。ちょっと重い話なので、読む場合にはお気を付けください★

2017年8月中旬から続いていた、若手社員の入院も終わりを迎えることになりました。約1年間、ひたすら心労を重ねる日々で、このストレスは今まで生きた中で一番辛く、凄まじいものでした。一番大事な若手社員のことですから、最初の頃は生きている心地が全くしませんでした。

1ヶ月半経ち、病状が大幅に改善して外泊がOKになってからは、だいぶ楽になりましたが、それでも入院生活、家族がバラバラの生活はずっと続いておりました。

この1年間は、病院の医療関係者・学校関係者には本当に強く支えて頂きました。また、こういった命に関わる事態が起きても、迅速に治療を開始できる制度が日本にはきちんと整っていることを本当に実感しました。さらに年単位の長い入院生活でも、病棟に居られるような色々なサポートもあり、本当に感謝してもしきれないくらいです。

一方で、日々の生活では仕事をしないと暮らしていけませんので、自分たちの両親の力をかなり借りて、仕事は今まで通りやってきました。ただ、休みは(ほぼ無理矢理)柔軟に取らせてもらいましたが、会社の仕事はストレスを増長することばかりで、精神面では休まることはありませんでした。

そんな中、私の精神面を、様々な面で強く支えてくれたのは、DCC電子工作連合のメンバーの皆様、所属クラブのみなさま、そして機器を購入していただいたユーザーの皆様からのご支援や励ましの言葉です。本当にありがとうございました。

皆さんへの感謝の気持ちと、無事に治療を終えて退院することになったお祝いのお裾分けということで、期間は短いですが、サービスキャンペーンを実施させて頂きます。

まだ、1年以上の通院治療は続きますが、まずは家族全員が家に居られるようになったことが、本当にうれしいです。

また、大きな節目を迎えたため、今後について、いろいろ考えています。
posted by yaasan at 20:05 | Comment(8) | 日記

2018年07月20日

専用封筒&段ボールを導入

納豆視察から帰ってきました。納豆王国のhauptbahnhofから、特急ひたち に乗りましたが、全席満席で、強制的に立ち席となりました。なるほど、だから”ひたち”なのか、と思いました。

さて、DesktopStationの商品は、今までパックに入った形でしたが、流通をしやすくするために、新たなパッケージである専用の段ボールを導入します。

DSpack1.jpg

うちのロゴのスタンプは、当社内で丹精込めて押させていただいております。

また、シール印刷機(ブラザーのラベルプリンタを検討中)で作成したシールをこの段ボールに貼り付けて、商品として展開させていただこうと思います。

今までお断りさせていただいておりましたDesktopStationの商品を、ジオラマ業者・一部の協力店向けに販売を開始する準備も行っております。非常に有名なジオラマシステムの重要部分を当社のDSmainR5.1が支えています。業務向けにも、大きな実績を持つ当社システムが、皆様のデジタル模型ライフを応援してまいります。
posted by yaasan at 21:10 | Comment(0) | 日記