2017年05月20日

DJデミオにバックカメラを6000円でつける その2

DJデミオ(DJ3FS, 2016年10月〜)にバックカメラを付ける話の続編です。

先に、結論を言っておきます。ハーネスが繋がりませんでした(涙)
2016年11月以降にデミオを納車された方(DBA-DJ3FS等)は、DJデミオ用のデータシステムのハーネスは買ってはいけません。コネクタ形状が変更されてます。まさかのコネクタを大幅変更です。

------------------------

当社の社有車であるマツダ デミオ 13S(DBA-DJ3FS)に、爆安でバックカメラを付けようとたくらんで、データシステムのハーネスと、安い汎用のリアカメラを購入しました。

これを、関東某所の弊社会長の整備工場に持ち込んで、取り付けしようとしました。
demio_diy_rear10.jpg


ビシャモンで車を上げてもらいました。

demio_diy_rear11.jpgdemio_diy_rear13.jpg

肝心の、バックカメラ用のケーブルを取り出すハーネスのコネクタを見ると・・・なんか2つに分裂してる!!!

demio_diy_rear12.jpg

どうも、2016年11月のマイナーチェンジで、リア側のコネクタを変更したようです。マツダ様、余計なお世話、ありがとうございます。こういう、メジャーチェンジではないのに平然と勝手にコネクタ変えるとか、本当に困るんですけど。

ということで、6000円でバックカメラを取り付けは見事に失敗し、作戦を検討しなおしになりました。とりあえず、会長に大迷惑をかけて、マツダ純正のパーツの手配をお願いしております・・・。

ということで、2016年11月以降のDJデミオにはバックカメラは付けることは考えないほうがよろしいかと思います。自分の目で確かめて運転しましょう。
posted by yaasan at 18:55 | Comment(0) | 日記

2017年05月19日

名鉄の旅 その2

今日は、愛知まで名鉄を乗りに行くためだけに行ってきました。
なるほど、名鉄はこうなのかと少し勉強になった1日でした。

名古屋→某所→豊橋で帰ってきました。途中、味噌カツ定食を食べて、途中で偶然遭遇した副業先の部長2名と一緒に、2時間ほど副業先のお客さんの会社でたまたま打合せすることになり、終わった後は駅で解散して特急に乗り、豊橋に行きました。

なごでんさん推奨のパノラマカーは行きも帰りも乗れませんでした。言われた通り、券売機で乗る予定の電車を打ち込むと、展望席が出てこないのでキャンセルして待っていたら、その通り、2200系が来ました。さすが、なごでんさんです。名鉄を完璧に把握されています・・・。

行きは、急行の方が早く着くようだったので、急行に乗りました。前の席が、京急ばりにオープンでした。

meitetsu0519_1.jpg

meitetsu0519_3.jpg

名鉄名古屋駅は、どこにいればいいのか、さっぱり分からず、見上げると謎の表示がありました。とりあえず、光っているところに立っていると、確かに乗る予定の電車が来ました。分かりやすいのか、分かりにくいのか、悩ましいところですが、まあ、面白い仕組みですね。

meitetsu0519_2.jpg

帰りは、DCC電子工作連合のMP3デコーダで標準車両となっている2200系でした。チャイムがひたすら鳴るんですね・・・知りませんでした。でも独特のチャイムは病みつきになりそうです。ハマったら、携帯の着信音をこれにしてしまいそうです。

meitetsu0519_4.jpg

意外と名古屋〜豊橋間は1時間で走破できるほど短いのだなあと感じた次第です。新幹線への乗り換えは、あんまり時間がなく、駅構内のキオスクでダッシュで買ったヤマサの豆チクワと、國松本店の濱納豆を手土産に帰社しました。

濱納豆は、明日朝の社食にてお茶漬けで提供予定です。
posted by yaasan at 20:11 | Comment(3) | 日記

2017年05月18日

名鉄の旅

明日は、DCC連合のなごでんさんが心の奥底から崇拝しているという名鉄(名古屋鉄道)を乗りに行ってきます。名鉄だけで満足なのですが、ついでに、副業の仕事現場に行く予定です。

とりあえず、有料なのに無料という謎の特急に乗って来ようと思います。まあ、前にセントレアに行くときに乗ったので分かってはいますが、関東では珍しいスタイルですよね。

帰りは、うまく時間があえば、豊橋経由で2時間に1本しかないひかりを狙って帰って来ようと思います。
豊橋ならば、浜松の浜納豆を買えるかもと考えてます。名古屋でいくら探しても見つからなかったのですが(愛知には静岡のものもあるだろうと思い込んでいる関東人ですみません。例: うなぎパイ)、さすがに浜松の隣の豊橋まで行けばあるかな・・・と期待しているところです。麻婆豆腐の隠し味に浜納豆を使いたいのです。

時間が合わなければ、泣く泣く名古屋バックで帰るつもりです。
posted by yaasan at 20:53 | Comment(5) | 日記

2017年05月16日

代休&DJデミオにバックカメラを6000円でつける

今日は、土曜日に休日出勤したので、代休です。が、ちょっと礼服を着ていく用事があるのでお出かけです。

さて、アマゾンでハーネスのキットと、中国製の安いコンポジット出力のリアカメラを買って、うちのDJデミオ(2017年1月購入、13S)に取り付けようと思っています。

弊社は、ぜいたくなことはできないので、ディーラーで4万円近く払ってバックカメラをつけてもらうわけにはいかないので、あの手この手で6236円で取り付けようという作戦にしました。

■購入したもの

demio_diy_rear1.jpgdemio_diy_rear2.jpg

・データシステム RCH060U (マツダデミオ用のバックカメラハーネスキット)
コネクタを探すのも面倒ですし、加工も面倒なので、完成済みを購入しました。

DBpower リアカメラ
安い。金属製で質感がよさそうなのと、まあ、そんなに辛口のひどいレビューもないので購入。なんか、この販売業者がレビューを頼んで嵩上げしているみたいですね。うちにも聞いてくれれば良かったのに・・・(ElecrowやFusionPCBなどは来るんですが)。

※コンポジット出力がバックカメラでは標準のようで、カメラはいろいろなメーカーから自由に選べます。
※特に難しい配線はありません。難しいのは、どう車に取り付けるかだけです。あと防水対策、外れないように固定する方法、といったところです。

■動作試験

とりあえずカメラを動かしてみました。問題なく動きました。まあ、今の中国の製品はそんなに大外れは多くないと思います。

demio_diy_rear3.jpg

あと、デミオのバックカメラ電源は6Vという噂があったので、念のため、DC電源で6Vで動くか確認です。データシステムのリアカメラを買えばそのまま動くのは分かっていましたが、それだと12000円コースなので、断念してます。

とりあえず、ギリギリ動いてます。電気屋としては納得してはいけないレベルですが、カメラの実力なので仕方ないです。消費電流は0.1A弱で、特に問題はなさそうです。

demio_diy_rear4.jpg

■ケーブル加工

電源の端子は自分で加工しないといけません。あと、カメラの配線もカメラ付属のケーブルはすごく長いので(カーナビまで伸ばすためでしょう)、家にあるRCAコネクタをカットして付け直すことにしました。

demio_diy_rear5.jpg

秋月で、RCAコネクタは売っているので、それを使ってます。もしない人は、継ぎ接ぎするしかないですが、はんだ付けはキッチリやってくださいね。

■車への取り付け

弊社の会長が関東某所で経営する整備工場(弊社直営ではない)にて、週末にピットを借りて取り付けを実施予定です。

関東にお住まいの方で、鉄道模型だけでなく、車の整備が必要な方はぜひどうぞ。弊社がメルクリンに対応しているのと同じく、外車もOKです。BMWのミニが得意らしいです(よく整備中のミニが置いてあるのを見ます)。

なお、私は整備士資格を持っていないので、整備はできないのであしからず。また、6000円でバックカメラは付けてくれませんので、6000円で頑張りたい人は自分で部品を買って自己責任でお願いします。私はピットを借りる代わりに、パソコン整備(パソコン整備士の資格は無い)をするという約束になっております。
posted by yaasan at 09:43 | Comment(0) | 日記

2017年05月08日

AliexpressのSellerからFxxkされた

よくわからないが、さきほど突然、Aliexpressで以前に16x2行の液晶を買ったSellerからメッセージが届きました。以下の内容でした。

fxxkmam.png

非常にブログで書くには不適切な表現ですが、「おまえの母ちゃんぶっ〇す」という意味です。

Aliexpressでスパムが来るのは普通だと思うのですが、よりによって、私が液晶を買った店からメッセージで来たので、どういう意味でとらえればいいか謎です。私が星5つを出さなかったので(私は普段、それなりであれば星は4つにしてます・・・)ブチ切れて本当に送りつけてきたのか、それともアカウントをハックされてスパムを送りまくっているのか、さっぱりわかりません。

みなさんも気を付けましょう。
posted by yaasan at 19:50 | Comment(0) | 日記