2017年04月21日

ThinkPad X250の調子があまりよろしくない

ちょうど1年と少々前に買ったThinkPad X250の調子があまりよろしくありません。

キーボードはもうかすれて見えない文字が少しずつ出てきました。

またバッテリを標準よりも増強してあるのですが、バッテリの持ちも最初から4時間くらいしか持たないので不満だらけでしたが、最近はだいぶへたってきていているように感じます。一昔前のノートパソコンレベルで、やはりLenovoクオリティなのか、と残念でなりません。

SSDではなくHDDにしたのが、重くなってバッテリにも悪影響を与えているような気もします。

ということで、模型市でお金を稼いで、SSD導入して環境改善を図りたいなあと思います。
posted by yaasan at 07:21 | Comment(0) | ガジェッド

2017年04月12日

4/23(日) KATOホビセンフェスティバルに出ます

4/23(日)の11時〜16時に落合南長崎のホビーセンターKATOで開催される0423ホビセンフェスティバルに、DCC電子工作連合が久しぶりに出展します。鉄道模型芸術祭など、私個人の用事で2か月お休みさせていただきましたが、今回は参加です!!お待たせしました!

4/29(土)の鉄道模型市の一週間前という事で、目玉商品のMP3サウンドデコーダV5の作例を中心としたデモを披露いたします。

注:MP3サウンドデコーダV5は、V4に疑似走行音、ヘッド・テールライト制御、ルームライト制御を加えたパワーアップ版です。KATOとクモハ40、クモハ12向けに共同で開発している吊り掛け音の出るDCCサウンドデコーダのハードと全く同じ機能で、電子工作もソフトの書き換えもできる上級者向けオープン版サウンドデコーダとなります。開発は名古屋電鉄(なごでん)さんです。

また、いくつか、模型市で販売予定の商品も実演します。模型市当日はブースは人だかりでゆっくり見られません。お時間のある方はぜひとも4/23にホビーセンターカトー東京店へ来場ください。

■サウンド関連の主なデモ

・MP3デコーダV5でのクモハ40 釣り掛けサウンド
→前にもお見せしたものです。ちょっと改良版です。

・MP3デコーダV5はディーゼルもイケる!フジガヤさん&MECYさん共作のディーゼルサウンドデモ
MECYさんの記事を見て予習しておきましょう。

・MP3デコーダV5は最近の電車もイケる!フジガヤさん実装のVVVFを奏でるE5系新幹線!
→これからE5に組み付けします。完成しなかったらごめんなさい。

・疑似走行音は出せないけどMP3デコーダV4もまだまだ現役!DCC館によるNのE7系の実録MP3サウンドで走り抜けます!
DCC館のページを見て予習しましょう。

■その他

・3000円なミント缶コントローラ
・DSmainR5.1
・DCC速度計(DCC館)
・ドッチーモアダプタ(MECY&Hideron)
・MP3サウンドデコーダV5(Nagoden)
・ワンコインデコーダ(Nucky, やあさん代理)
・日本型信号機(Nucky, やあさん代理)
・S88マスコン(フジガヤ2)

ESUやSoundtraxxだけがDCCサウンドではありません。合成による疑似サウンドだからこそできる速度との完ぺきな同調と、MP3による世界で一番高音質なサウンドを堪能いただけます。

じっくり聞けるのは、4/23しかありません。また、販売はありませんが、DCC電子工作連合のメンバーの一部が参加しますので、サウンド以外にもDCCについて、いろいろ話を聞くチャンスにもなります。どんどん気軽に話しかけてくださいね。

皆様のご来場をお待ちしております。
posted by yaasan at 21:06 | Comment(0) | ガジェッド

2017年03月08日

モータドライバ DIODES ZXBM5210

なんとBD6231とピンコンパチのモータドライバを発見しました。DIODESのZXBM5210です。

18Vまで、電流は0.7A(1.2Amax)です。価格は、100個買うと90円を切る価格です。RS, Mouser, Digikeyで入手可能。安全機能は一通り搭載で、ショート、過電圧、低電圧も安心です。

DIODES ZXBM5210:
MotorDriver_ZXBM5210.png

Rohm BD6231F-E2:
MotorDriver_BD6231FE2.png

A4952ELJでトラブったPWM出力ですが、PWMの出力と入力信号の仕様は、BD6231に相当する機能になっていることは確認しています。実際にどう動くかは分かりませんが・・・。

もし、ZXBM5210が低Dutyでも問題なく動けば、BD6231の置き換えとして最適なチップになると思います。ワンコインデコーダ4やスマイルデコーダなどを、アートワークの変更なしで低コスト化できます。

とりあえず10個手配しまして、来週のホワイトデーには来るようなので、楽しみに待ちたいと思います。
posted by yaasan at 13:00 | Comment(5) | ガジェッド

2017年02月13日

D101(DCS50K)のACアダプタっぽいものは使用しないでください

D101(DCS50K)のACアダプタ?っぽいものを、DSmainR5やDSblueboxに使用して動かないという報告がありますが、
ユーザーマニュアルに記載の適切なACアダプタに該当しないものですので、使用できません。

D101(DCS50K)のACアダプタ?は絶対に、当社の機器に使いまわししないでください。なお、一度でも使用した場合には、機器に損傷の恐れがあるため、無料保証対象となりません。

じゃあ、D101に入っている黒くて重い電源アダプタは何なのか、というと、1:6(くらい)のACトランスです。みなさんがよく想像しているいわゆるACアダプタ(AC->DC電源アダプタ、英語ではDC Power Supply)ではありません。型番は29-165が私のD101には付属してました。以下のような銘板になっているものです。

D101_29_165_PSoutput2.jpg

当社がDSbluebox用に販売しているACアダプタ(秋月で売っているやつですが)は以下です。

D101_29_165_PSoutput3.jpg

「出力(OUTPUT)」というところに、DCと書いてあるものが直流出力タイプで、DSblueboxなどにご利用いただけます。ACと書いてあるものは、対応する機器以外には絶対に使用してはいけません。内部にダイオードブリッジなどの全波整流・平滑化回路が必要で、DC専用の機器に使うと動かないか壊れます。

「いや、そんなことはない!ちゃんと使えるはずだ!」と、疑い深い方もいると思うので、証拠を以下に示します。

テスタで電圧測定(波線が書いてあるので交流ACと検出):
D101_29_165_PSoutput4.jpg

オシロで電圧観測(キレイなsin波, 20ms周期=50Hzです。):
D101_29_165_PSoutput.png

DSmainR5ではちゃんと動く!おかしい!という指摘もありますが、DSmainR5だけ特殊です。というのも、DSmainR5は安全機能で逆挿し防止回路が搭載されており、これがたまたま直流に整流する機能も有しているので動いているだけです。弊社を代表するコマンドステーションなので、お金をかけて安全機能は強くしています。

KATOのアダプタはご丁寧に「DCC用の電源アダプタ」と書いてありますが、「ああ、Desktop StationのDCCの機器にも使えるんだ」と皆様が思い込んでいるのなら、大きな問題です。D101用のアダプタであって、DCC用の特殊なアダプタと思って、わざわざ皆さんが当社の機器に使うのならば大問題です。

自分もD101を持っていますが、見てすぐわかったので、そもそも重くて使いづらいことや紛らわしく危ないので押入れの奥にしまっておりました。
じゃあ、D101はどうやって動かすのかというと、普通のACアダプタ(Desktop Stationの機器で使えるもの)をそのまま使用できます。なんで動くのかは細かいことは言いませんが、回路的には問題ないです。

ということで、タイトルの通り、D101(DCS50K)のACアダプタっぽいものは弊社の機器には絶対に使用しないでください。

■追記

D101/102には複数のACアダプタがあるようです。3種類でしょうか。

29-165 AC15V/3A(と書いてあるが、実際はAC18Vを出力する) ※電圧がおかしい
29-168 DC15V/3A(と書いてあるが、実際はDC21Vを出力する) ※電圧がおかしい
29-169 DC15V?(実際もDC15Vを出力する) ※これは正しい

D101/102はたぶん、内部に降圧チョッパ回路があってDC14Vに降圧していると思われます。
29-165と29-168は、銘板と実際の出力がおかしいです。信じられない動きなので、基本的には故障と思われます。製造メーカーにお問い合わせください。私にクレームされても、どうにもなりません。

弊社ですが、以下の通りです。
・DSblueboxは電圧のエラーチェックをしておりません。DC12-18Vまでを想定してます。
・DSoneは電圧監視を行っており、20V付近をOVエラーの閾値に設定してます(メルクリン向けまでを想定)
・DSmainR5は24V付近をOVエラーの閾値に設定してます(Gゲージ向けまでを想定)
posted by yaasan at 07:50 | Comment(2) | ガジェッド

2017年01月15日

Elecrowのギフト?

ただの箱リベンジ版(青い箱)用に50枚、SmallBatchで100mm2サイズの基板を製造したのですが、届いたものには頼んだ覚えがない、なんか高そうな箱に入ったものが付いてました。Beijing Gift?Elecrowって深圳にあったのでは?北京は何が関係が??

elecrow_gift1.jpg

なんと、人形が入ってました。秘書が思わず悲鳴を上げておりました・・・。

elecrow_gift2.jpg

あと2週間で春節なので、ワクワクドキドキでテンションが上がっているのはよくわかるのですが、もらっても困るものを送ってくれても・・・。

あと、さすがに大きくて怪しまれたのか、OCS/ANAの通関に見事に引っかかり、輸入消費税は額面16000円以下なので、かからないはずなのに掛けられて1500円弱、徴収されてしまいました・・・。
posted by yaasan at 12:18 | Comment(1) | ガジェッド