デジタル鉄道模型フォーラムDCC・メルクリン等のデジタル鉄道模型の話題でコミュニケーションできる場です。登録・利用は無料です。
デスクトップステーション(DesktopStation)のページはこちら
・無料の日本型超高品質DCCサウンドデータをWebで配布中!
・鉄道模型をスマホで簡単制御!国産で革新的なコマンドステーション DSair2はこちらから。

2019年06月13日

FlashAir同人誌 最終号が出るらしい

FlashAir同人誌の最終号が出るらしい。



これはメイカーフェアに行ってもらわなければ!!なお、FlashAir同人誌5には、DSair1を掲載してもらいました。DSair2も出させてほしいな。DSair2はとりあえず数百枚に確実に貢献しています。本当は数千枚以上、貢献したかったがDCCの界隈のユーザー数が圧倒的に少なく・・・。これから怒涛の追い上げ・・すると、市場から在庫が消えるので、これまた困った自体に。

FlashAir、本当に良くできているデバイスで唯一無二の存在なんだけど、ドンピシャでハマるキラーアプリが無かったのが本当に難しいところです。ESP32という、安いだけで電源や動きがまともじゃないデバイスが巷にはびこっているのが実情で、悪貨が良貨を駆逐するという言葉が現実になってしまってると思うと、本当に世の中は世知辛い。

カメラにWiFi機能はついているんですが、どれも残念な仕様や性能ばかりで(Wi-Fiモジュール自体のレベルが低いこともありますが)、FlashAirに実は勝てていないのですが、見かけ上、FlashAirの優位性が失われていたのもこれまた事実であります。
posted by yaasan at 22:20 | Comment(0) | ガジェッド

2019年06月12日

FlashAir Developers閉鎖について

FlashAir Developersの閉鎖が発表されました。FlashAirを使って、電子工作をやる公式サイトが完全に無くなるわけで、この後、どうなるかは、ご想像の通りかなと思います。詳しいことは言えませんが、当方としては覚悟していましたので驚きはありません。

今後、DSair2や開発中のDSmainR6については、市場にFlashAir W-04の在庫が残る限り、続けていけると思います。ただ、永遠と続けるわけにも行かず、想定では2021年頃にDSair2の販売は収束させることになると思います。2030年まで遊べるものととして作ったのですが・・・重要部品が無ければ続けられず。
なお、DSair2のFlashAirは完全にインターネットと切り離して動作していますので、東芝メモリが販売を終了しようと、問題なく使い続けることが可能です。この点はご安心下さい。ソースコードも全部公開ですから、誰でもメンテ作業できます。

なお、残念ながらFlashAirに変わるDesktopStationの要求を満足できる、安定して動くWi-Fiモジュールが世の中に存在していません。つきましては、FlashAirを使い続ける事をDesktopStationの中期の方針と致します。
2022年までに、次のデバイスが出れば良いですが、果たしてどうなるか・・・もしかして5Gになってるか?

■既存のDSair2ユーザーについて

故障用に予備として、何枚かFlashAirW-04の購入(小売店、量販店で!)をお願いします。DSair2本体は、2021年まで何度か製造すると思いますし、本体部品は汎用品ベースのため豊富にありますが、FlashAirはどうしても代替手段がありません

■新規にDSair2やDSmainR6の購入を検討されている方

FlashAir W-04の早期の購入(小売店、量販店で!)をお願いします。DesktopStationでも買い込んでいますが、現状の需要の半年分程度の在庫しか持っておりません。こちらも予算のある限り在庫を保持する方針ですが、DSair2の出荷台数はあまりにも少なく、予算確保面でも限界があります。

FlashAirのメーカーからの出荷はまもなく終わるはずです。その後は市場在庫が減るに従って入手が困難になります。DSair2を使う予定のある方は、早期の入手を強く推奨いたします。

※DesktopStationの在庫分はあまり減らしたくなく、市場に出回っているものを購入下さい。
posted by yaasan at 21:33 | Comment(3) | ガジェッド

2019年06月08日

Maker Mediaが事業停止!!

メイカーフェアでお馴染みの、Make:の本家が事業停止してしまったようです・・・。メイカーフェアは、DCC電子工作連合でも出展したことがあり、FlashAir関連でも出展し、非常に深いイベントでありました。

Maker Faire halts operations and lays off all staff:
https://techcrunch.com/2019/06/07/make-magazine-maker-media-layoffs/

自分としては衝撃的で、メイカーブームの旗振り役だった会社(Maker Media)が倒産となると、メイカーブームはどうなってしまうのか、非常に気がかりではあります。

とはいうものの、メイカーブームは日本の場合はそうではないと思いますが、世界的にはメイカーのプロジェクトの大多数は趣味の世界だけに閉じているように見えます。商業的に成功するものがたくさんでず、エコシステムとして、その旗振り役の会社であるMaker Mediaに、ビジネスとして続けられるマネーが供給されなかったのかなと思います。単なる無償ボランティアになってしまって、事業停止してしまったようにも見えます。

日本のメイカーフェアは、多数の日本のメーカーが出展していて、ある意味でビジネスの紹介やオープンイノベーション調査の場としては最高の場で、大学・技術者・研究者・エンジニアはもっと参加するべきと思うくらいのイベントです。○ード社がいつもやってるつまらんビジネス展示会とはワケが違います。ただ、これも商業的に上手くいっているのかは、私は分かりません。

他山の石として、DCCの普及活動でも全く同じ事が言えると思います。正直、今のままでは間違いなく同じ道に行くと思います・・・。
posted by yaasan at 21:16 | Comment(1) | ガジェッド

2019年05月18日

un.mode phone01を買った

私は、インターネット通信用にタブレットを別に持ちたい派なので、電話と通信端末は明確に分けています。

電話として、GalaxyNexusを電話専用機として使ってきましたが、たまに怪しい動きをするので、買い換えたいと思っていましたが、なかなか良いものがなく、悩んでおりました。ちょうどそんなところ、un.mode phone01という安価な電話専用機が発売されたので購入しました。

ドコモのFOMA契約(SIMサイズは標準)で、無料通話1000円付のバリュープラン(iモード契約無し)だったので、そのまんま差し直すだけでした。

連絡先などのインポートは簡単で、vcfファイルを生成してmicroSDカードに入れて差し込んでインポート操作をすると簡単にインポートされます。

1日使ってみたところ、バッテリの消費が半端なく、電話は一切していないのに、昨日の朝から今日の朝で86%→17%に激減です。宣伝文句の1450mAhのバッテリで1週間長持ち!とかどこ行ったんでしょうか?ネットを見ると似たような人がたくさんいるようです。安い中華スマートフォンでも、今時、ここまで酷いものはないので、Androidの異色作業で余計なことをしてしまって起きている、ソフトのバグの可能性もあります。

とりあえず、1週間は様子を見ますが、ただ電話できるだけのシンプルフォンなのに毎日充電が必要なら、せっかくの期待を裏切ることしかないので、ちょっと困ったモノです。以前、潰れたFreetelのsimpleの大失敗事件もあり、結構、この製品に対する様子見の人が多いんじゃ無いでしょうか。Simpleの問題点もやはり、ファームウェアだったはずです。

■追記(5/19)

いったん再起動して、あちこち動いたりしながら1日観察したところ、100%→96%でした(24時間)
大幅に改善です。これなら問題ないレベルですね!

■追記 5/20

昨日からそのまま充電なしで朝七時で85%で問題なさそうだったのですが、11時になったら突然バッテリー切れ。
どうもバッテリー表示がおかしいようです。
これは危ない予感。
posted by yaasan at 08:01 | Comment(1) | ガジェッド

2019年04月19日

RICOHのハンディプリンタ その3

RICOHのハンディプリンタを今のところ使ったまとめ。もちろん、宛名印刷やラベルとか、実はブログには書いておりませんが、ちゃんと試しております。

GIGAZINEマイナビで、普通の使い方はレビューされていますので、私は違う用途で書くべきと考えてやっております。

みなさん、コンセプトに踊らされすぎて過剰に期待しすぎてるところもあるけど、課題も結構多いです。ただ、その課題も、現時点で出来の悪いソフトや治具(自作ガイドレール)とかで解決できる点も多い。あとはどこまでRICOHが諦めずにやるか、もしくはオープンコミュニティにオープンにして任せるか(度量の大きさ)、ですね。

・どこでも使えない。インクが載らない紙も結構多い。テカテカ、光沢なやつはダメ。プラにも乗るくらいの強い定着性を持つインクが必要。もしくは推奨定着材を指定してほしい。
・段ボールに印刷するとぼこぼこで印字が荒れる。ガイドレールのようなものが必須。
・(ソフトの問題として)リトライがない。印刷成功したのか失敗したのかインジケータでは分からない。印刷可能かどうかの表示も欲しい。光センサが反応できない場合は、確実に失敗するので。
・画像を指定印刷で、サイズ調整が分かりにくい。また、サイズが合わないと個別に印刷のたびに手動調整しないといけない。
・印字開始位置を見失いやすい。うまく、まっすぐ印刷できない。何らかの初期位置を合わせ込むガイドレールが必要。

Androidのソフトの出来がかなりイマイチですが、もうちょっと売れ行きをきちんと上げるためにも、しっかりと作った方が良いと思います。
posted by yaasan at 16:14 | Comment(0) | ガジェッド