デジタル鉄道模型フォーラムのご案内:
DCCやメルクリンなどのデジタル鉄道模型を楽しむ方が集まって、様々な話題でコミュニケーションできる場です。ぜひご登録ください!登録・利用は無料です。

2018年06月16日

DSairケースが選べます

DSairのケースに、レゴっぽいケースが加わりました。以前に当ページで紹介した物です。

DSair_case_20180616.jpg

このケースは、フィーダ線を付ける際にケースに若干の切り落とし加工が必要なため、玄人向けの商品となります。注文の際に備考欄に「レゴっぽいケース(青 or 赤色)を希望」と書いてご注文ください。それぞれ在庫は10個ずつなので、無くなり次第終了です。また、色を選べない状況もありますので、ご了承ください。色を指定しない場合は勝手にこちらで選択させて頂きます。また、オーダーの際に特に記載が無い場合は、黒 or 透明の従来ケース(加工不要)でお届けします。

レゴっぽいケースの加工のポイントは、まるいちさんが紹介されていますので、参照ください。

以下が加工例です。下側の土台ケースの左側の出っ張りを全て削り取ります。上側のケースは加工不要です。

DSair_case_20180616_2.jpg

DSair_case_20180616_3.jpg

加工サービスはありません。完成品をご希望の方で、レゴっぽいケースをご希望の場合は、ケースに装着せずに発送させて頂きます。
posted by yaasan at 20:33 | Comment(0) | 鉄道模型

2018年06月15日

スマイルライターR3C

スマイルライターR3の改良版R3C(と言っても、端子を追加しただけですが)が来たので、早速確認しました。

smilewriter3c_3.jpg

smilewriter3c_1.jpg

DSservoなどの2x3ピン端子タイプもこの通り、アップデートできます。

smilewriter3c_2.jpg

本日より、本基板で発売開始します。価格は1800円で、DSservo向け2x3リボンケーブル&L字ピンヘッダーは+500円です。

SmileWriter_r3.pdf

DesktopStationでは、旧スマイルライターR1の販売は終了します、なごでんさんは在庫があるはずなので、古いのが欲しい人はなごでんさんまでどうぞ。

■追記

DesktopStationShopで、カートに入れられないバグがありました。申し訳ありません。現在は復旧しております。
posted by yaasan at 21:09 | Comment(3) | 鉄道模型

Coinhive事件

Coinhive(Webサイトに置いて、ブラウザ上で動く仮想通貨採掘ソフト)を置いたWebサイト管理者が、ガンガン逮捕されたりしているらしい。

仮想通貨マイニング(Coinhive)で家宅捜索を受けた話

マスコミの報道も、意味不明で「PCを乗っ取って」とか「違法に採掘」とか、誰かの書いたストーリーに沿って、ミスリードを誘ってます。たぶん、警察が言っていることを鵜呑みにしているだけなのでしょう。

Coinhiveは、広告を表示する代わりに、PCやスマホのCPUパワーを借りて仮想通貨採掘をブラウザ上で動かすソフトなので、別に乗っ取っているわけではありません。

確かにウザいのは間違いないので、Coinhiveが普及していくのは困るところですが、Coinhiveは新しい技術で、広告の表示のあり方を含め、いろいろと議論が必要なものです。にもかかわらず、疑わしい場合は違法と決めつけて警察が動く過去事例としては、winny事件を思い出されます。

逮捕されるジャッジの部分が

・サイトにcoinhiveを使って採掘することを同意する文面を記載している→適法
・書いてない(書き忘れた)→違法

というザックリなところも問題です。警察も、なんでこんな合同捜査本部を置いて動くことになったのか、きちんと背景を示すべきです。このままほっておくと、濫用がどんどん進むのが目に見えてます。

もちろん、悪質な例もあり、たとえば勝手に小さなポップアップウィンドウを作って、見えにくいところか、画面外に配置してブラウザを閉じても採掘を続ける実装(ブラウザが閉じられないように細工している)もあります。ただ、これはCoinhiveの問題では無く、Coinhiveを設置する人が悪意を持ち細工して実装したケースです。上記に示した捕まったWeb管理者さんは、このような悪質なことは一切していないようです。
まあ、今の警察の見解だと、ブラウザで閉じられない悪質な実装でも「採掘してます」と文面を書いておけば、問題ないようなので、逮捕の基準がザルだということがよく分かります。

ちゃんと使えば悪い物では無いと思いますが(ウザいですが)、こういう実装の問題を棚に上げて、全部悪い物だとミスリード&危険性を煽るような大手ウイルス対策企業がいるようです。

ところで、Windows10には標準でウイルス対策ソフトが内蔵されているので、マカフィーとかウイルスバスターとか余計な物入れる必要ないですよ。メールも、ブラウザで動く物を使用すれば、ウイルスチェックはメールサーバーの方でやってくれます。

買ってきたPCに、マカフィーとかウイルスバスターとか入っていたらアンインストールしましょう。Windows DefenderをONにすれば問題なし。
posted by yaasan at 06:45 | Comment(0) | ソフトウェア

2018年06月14日

DSbluebox在庫切れ

DSblueboxですが、あまりにも売れ行きが良くなかったので、ほったらかしにしていたら、ここ1〜2週間の怒濤の注文で、うっかり基板を切らしてしまいました。

1〜2週間ほど、在庫無しとなりますので、ご了承ください。
posted by yaasan at 21:19 | Comment(0) | 鉄道模型

2018年06月13日

DSシールド、スマイルライターR3のピンヘッダを変更します

DSシールド(KIT)と、スマイルライターR3(KIT)のピンヘッダを、Arduinoシールド固有のロングピン型のピンフレームから、汎用のピンヘッダに変更することとします。

現行:
DSshield_pinframe.jpg

変更後:


理由としては、レアケースですが、ピンフレームと一部のArduinoUNO互換機との相性があったことや、部品の在庫管理がそれなりに面倒で、手間がかかるというところです。

DSシールドもスマイルライターR3も、さらに上にシールドをスタックするという事はほとんど無いと考えており、部品を省略させて頂くこととしました。

それでは困る、と言う方は、秋月電子でArduino互換のピンフレーム(8pin, 6pin)が売ってますので、お買い求めください・・・。
posted by yaasan at 20:40 | Comment(0) | 鉄道模型