デジタル鉄道模型フォーラムDCC・メルクリン等のデジタル鉄道模型の話題でコミュニケーションできる場です。登録・利用は無料です。
デスクトップステーション(DesktopStation)のページはこちら
・無料の日本型超高品質DCCサウンドデータをWebで配布中!
・鉄道模型をスマホで簡単制御!国産で革新的なコマンドステーション DSair2はこちらから。

2019年07月27日

7/27-28 6050系視察

6050系視察のため、北関東(茨城・栃木)に出張しました。ついでに、6050系に乗りたがっているかもしれない動物たちにも会いに行きました。このブログを見ている動物たち(ホモ・サピエンス)も乗りたい人は多いと思いますが。

まずは、某TV番組で有名な筑波山の裏にある、日本一残念な動物園?として有名な「東筑波ユートピア」に行きました。
Webでチケットを買って行ったのですが、お疲れ気味な園長もWebの処理には難儀していました。客のスマホの画面をちょっとスライドさせるだけなんですが。

20190727trip_1.jpg

そのあと、心拍数上昇確実な超急な坂道を500mくらい?登り、たどり着いたのは「いのししのくに」という、最近オープンしたイノシシ牧場。入念に殺菌して入国しましたが、これはなかなか良かった。

20190727trip_2.jpg

20190727trip_3.jpg

まさかの階段下にもイノシシ(しかもウリ坊)が!すごい演出。

20190727trip_4.jpg

あと、筑波山の景色もよかった。

20190727trip_5.jpg

そのあとは、真岡駅に行って、蒸気機関車を見学。

20190727trip_6.jpg

20190727trip_7.jpg

夜は、塩原温泉で宿泊。昨年、千葉に行った時のホテルチェーンのコンペチターのチェーンですが、こちらの方が食事のレベルは高かった。温泉の泉質はちょっと微妙だった。薄めてる感がありました。かけ流しが大好きなので、温泉好きには物足りないかもしれません。

次の日は、鉄道はひとかけらも関係がない、ナス動物王国。しかし、このルートを通らないと、6050系視察の許可が出ないのでやむをえません。

20190727trip_8.jpg

ラクダに乗ると楽なのかどうかは知りませんが、ラクダに乗れます。700円ですが。

20190727trip_9.jpg

なんとかバクに餌やり。バクとアリクイの違いにまだ私はついていけません。

20190727trip_11.jpg

そして、ようやく、高速道路を100km走って、栃木の端から端まで移動。駐車場も空いていたのでサクッと止めて新栃木駅に入りました。入場券で入っています。

20190727trip_10.jpg

駅にいて録れる範囲内でサウンドも少しだけ録音しました。車で行ったので、詳細なサウンドは録音できず、またリベンジしたいと思います。

会津田島行きの折り返しと、南栗橋と新栃木の折り返しの2つを同時に見られてよかった!!

tobu6050_1.jpg

tobu6050_2.jpg

tobu6050_3.jpg

tobu6050_6.jpg

tobu6050_7.jpg

ついでに6050系以外も撮影。

tobu6050_5.jpg

tobu6050_9.jpg

tobu6050_8.jpg

この後は、小山の山本屋に向かい、10年ぶりくらいに、世界で一番おいしい生どら(個人的感想)を15個買って、帰宅の途につきました。味はいろいろありますが、黒糖生どら焼き(ノーマル)が一番いい。というかそれしか買わない。

------------------------------------

やり残りしたこと、TODO:
・走行音の録音
・車掌のアナウンスの録音
・駅でのアナウンスの録音(自動運転時の駅アナウンス用)
・連結・併結のシーン撮影(もうないか?)

DCCサウンドだけでは、実は自動運転などを楽しむには少し足りないという課題があります。
何かというと、駅ごとにことなる環境音です。アナウンスや、車掌さんやお客さんの状況に応じた状況の違いによる音の差異です。

完全にバラバラにすることは難しいですが、いろいろなバリエーションのMP3ファイルを用意しておいて、状況に応じて気軽に鳴らせるようにするだけで、雰囲気はとても変わります。

EducationPlatformでは、DSair2に差し込まれたWi-Fi SDカード(FlashAir)上のMP3ファイルを気軽に再生できる仕組みができています。

なるべく多くの、車両別の関連サウンドをDCCサウンドとは別に提供していければと考えています。自分で録音したものを贈呈いただける方、ぜひとも協力をお願いします。
posted by yaasan at 20:54 | Comment(3) | 鉄道模型

2019年07月25日

ツイッター始めました

ツイッターにDesktopStation公式アカウントを開設しました。

https://twitter.com/DesktopStation

TwitterPage.jpg

このブログに書くレベルではないちょっとしたニュースや出来事は、ツイッターに掲載します。
ただし、ツイッターで駄文を書くとあらぬ誤解や拡散などで困ることがありますので、以下のように運用してまいります。

・コミュニケーション手段として使用しません。
・どんなに仲の良い方であってもDM、フォローは一切しません。
・あくまでも当方から皆様への一方通行の情報ツールとして使用します。
・DesktopStationのちょっとした情報展開、お知らせがメインです。
・ツイッター上で個別のサポートやアドバイスは一切しません(全体向けの情報展開は行います)。リプライをしても、当方の反応を期待しないでください。

サポートやアドバイス、双方向のコミュニケーションは、デジタル鉄道模型フォーラムをご利用ください。
posted by yaasan at 21:59 | Comment(0) | 鉄道模型

2019年07月23日

オープンサウンドデータミーティングの参加登録開始

オープンサウンドデータミーティング(2019年8月31日開催)の参加登録フォームを開設しました。
8月23日(金)まで、登録可能です。

オープンサウンドデータミーティング2019参加申込書

昼の部については参加登録必須ではありませんが、ユーザー数カウントのためにも登録して頂けると幸いです。不透明な場合は検討中・未定で登録して頂いて構いません。概算人数のカウントのため、あとから修正も不要です。

夜の懇親会は参加登録必須となります。会費は5000円/人です。懇親会会場は西新宿付近を予定しております。懇親会のみの参加も可能です。
登録せずに参加することは、お店との予約処理の複雑化を招くため、お断りさせて頂きます。参加する可能性が少しでもある場合は、必ず参加登録フォームに記入して下さい。参加したいけど不明という方は、未定で申込み下さい。何度か案内メールを差し上げますので、返信にて参加確定・不参加を伝えてください。

なお、遠くて行けない・予定がある、など行きたい気持ちだけ登録することも可能です。オープンサウンドデータを支えるユーザーとしてカウントさせて頂きます!
posted by yaasan at 07:52 | Comment(0) | 鉄道模型

2019年07月21日

DCC自動運転マニュアル ドラフトr2版

特に要望は出てないですが、気にせず、ドラフト版のr2を書いてみました。
DSair2の立ち上げや設定部分、FAQなどを追加してます。

title.png

デジタル鉄道模型で始める自動運転入門 〜ビジュアルプログラミングで簡単入門〜 rev.2 (PDF, 2.8MB)

旧版:rev.1 DOWNLOAD

自動運転ネタも、単純往復じゃあつまらんので、つじるさんも複雑な自動運転プログラムをBASICで実装されましたし、私もビジュアルプログラミングで2列車の交互運転やってみようかなと思います。



たとえば、以下のような線路レイアウトだとします。センサは、フジガヤ2さんのS88 Detector(光センサー式)にしていますが、実のところ、Nuckyさんのギャップ式S88デコーダの方が良いです。複数車両がバラバラにいる関係上、車両位置がシビアになるためです。

NextEduPlan1.png

2列車がいると、以下のように4つのステップ(条件)になります。

NextEduPlan2.png

NextEduPlan3.png

表でまとめると、以下の通りです。

NextEduPlan4.png

つまり、プログラミングでいうと、状態遷移を実装することになるわけです。Education Platformで、この状態遷移を実装して、自動運転プログラムを実現していきたいと思います。

Education Platformで、複数列車の自動運転の実装は、結構難しいです。と言うのも、シングルタスクで動くためです。擬似的にマルチタスクに実装するのが、実は結構大変でして、どうしようかなと悩んでいます。
今回は、オープンサウンドデータの使用前提(加減速の機能をフルに利用)で、実装可能になりますので、ご承知おきください。まあ、CV3,CV4の設定で長めにすれば良いだけなのでありますが(加減速がのんびりになる)。
posted by yaasan at 15:03 | Comment(0) | 鉄道模型

2019年07月20日

でんてつ工房 東武8000系(冷房改造・2両固定車)を買った その6

でんてつ工房 東武8000系(冷房改造・2両固定車)を買って、のんびりとDCC化しています。前回、ラストとか言ってましたが、スピーカーが思いの外、早く到着したので、その搭載記事をラストのおまけで紹介します。

過去記事: その1その2その3その4その5

MOUSERで買ったスピーカーは以下です。Nardiさんのブログを見る方が分かりやすいかも。

・ASE03008MR-LW150-R
・ASE02808MR-LW150-R
・ASE02506MS-LW90-DSM-R
・ASE06008MR-LW150-R


DentetsuTobu8000_pui_speaker7.jpg

とりあえず、ASE03008MR-LW150-Rを当ててみた。シートを外せば余裕で入りそうです。

DentetsuTobu8000_pui_speaker1.jpg

そこで考えました。デカいエンクロージャ&スピーカーの方が、デモには良いのでは無いかと。薄くて隠しやすいスピーカーを使ったとしても、全体としてみたときには綺麗にディテールをうまく隠す技術は無いので、ここはドカンと大きいものを置くべきでは無いかと!

と言うことで、そのままでは入らないので、出っ張っている固定用のネジ穴部分を切り落として、入りそうなのが分かったので、Nardiさんと同じ、ASE02808MR-LW150-Rを入れることにしました!ASE02808MR-LW150-Rのデータシートは以下のとおり。

PUIAUDIO_ASE02808MR.png

切り落としたのは以下の箇所です。

DentetsuTobu8000_pui_speaker8.jpg

エンクロージャ付きのスピーカーなので、車体との関係性はあまり気にせず音が外に抜けやすい、車両の端に置いて位置決めしました。

DentetsuTobu8000_pui_speaker2.jpg

DentetsuTobu8000_pui_speaker3.jpg

両面テープを細く切って仮固定し、今回初めて買ったアセテート粘着テープで固定。今までマスキングテープでしたが、布テープで施工性が向上!!

DentetsuTobu8000_pui_speaker5.jpg

スピーカーは後で取り外せるようにコネクタにしました。

DentetsuTobu8000_pui_speaker4.jpg

外から見た様子。なるべく配線が隠れるようにしつつ、妥協の産物となりました。

DentetsuTobu8000_pui_speaker6.jpg

これで、でんてつ工房の東武8000系(修繕前、セイジクリーム色)のDCC化は完了しました!自分としては、満足いく仕上がりになりました。見る人が見ればまだまだと思いますが、私はコレで何も問題ありません!

作りは素晴らしく、手作りなので高価な車両ではありますが、そんなことは気にせず、プラ車両のクモハ40やキハ110のようにDCCサウンドのデモ車両として、イベントには遠征してもらいたいと思っております。
posted by yaasan at 20:57 | Comment(1) | 鉄道模型