デジタル鉄道模型フォーラムのご案内:
DCCやメルクリンなどのデジタル鉄道模型を楽しむ方が集まって、様々な話題でコミュニケーションできる場です。ぜひご登録ください!登録・利用は無料です。

2018年05月20日

DSairの制御インターフェースを公開しました

DSairの外部制御インターフェースを公開しました。

DSair Wi-Fi Specification

このI/Fを使って、自由にスロットル機器やソフトを作って頂くことは差し支えありません。

ESP-WROOM-02, ESP-WROOM-32, スマホ, PCなどなど、Wi-Fi機能を持ち、HTTPを打てる機能を持つものであれば、DSairを制御可能です。

当社としては、現状のセンターメータデザインをデフォルトのI/Fとして提供を継続していきます。また、スマホ専用インターフェースを先日、記事にしましたが、こちらはサンプル扱いとして、ある程度出来たら細かい作り込みはしません。皆さんに自由に使って頂きたいと思います。
posted by yaasan at 08:34 | Comment(0) | 鉄道模型

2018年05月19日

DCC電子工作連合のチラシ あげます

DCC電子工作連合のチラシは、商品を購入された方に添付しております。チラシはたくさんありますので、クラブや知り合いにお渡しいただける方に、無料で10枚単位でお送りいたします。ご入り用の方は、注文ページで、「無料チラシ X0枚希望」でオーダーください。

チラシのみの場合は送料無料(当方負担)で提供させて頂きます。なお、あまりにも枚数が多い場合には、念のため用途などをお聞きいたします。

表面:
leaflet2018_1.png

裏面:
leaflet2018_2.png

今年は、4月1日に宣言したとおり、イメージキャラクターを導入してチラシを作成しました。さりげなく、ワンコインデコーダを持っているのに気づいている人は意外と少ないと思います。今後も、このでーこちゃんは、チラシやマニュアルなどで登場していきますので、お楽しみに。
posted by yaasan at 20:27 | Comment(2) | 鉄道模型

2018年05月18日

スマホで鉄道模型の現状のまとめ

いろいろ発散気味ですが、色々な方が、色々な意見という事で、一応、状況をまとめます。今年は、本当にスマホでの鉄道模型が一気に日本国内で進む年なんだと思います。アナログ向けシステムが今まで通り普及するか、本格的にデジタルへの移行が始まるか、日本の鉄道模型の最後のターニングポイントになるかなと思います。

ここで負ければ、DCCの普及に未来は無い!ということで、きちんと整理して、確実に勝つ戦略(=アナログのみのユーザーシェアを50%未満にする)を練りたいと思います。

DSair:
まるいちさん フラッシュ!(3), HOJC 20周年記念運転会
ゆうえんさん HOJC運転会でDSairで走らせました
スマイラーさん DSairを使ってみよう FlashAirの更新と試運転
Nardiさん 最強コントローラ DesktopStation DSair が届く

KATO スマートコントローラ:
Nardiさん KATOスマートコントローラーを使ってみる
当ブログ KATO スマートコントローラをTearDown

ロクハン:
Nardiさん Rokuhan e-トレインコントローラとRoco z21のアプリ比較

海外系:
なごでんさん DCCのスマホUI
大和川電気軌道 スマホでDCC(8) LNWIを使う
Nardiさん Z21アプリ最新版リリース

I/Fについて言いたいことがある派:
ゆうえんさん DCCコントローラーのアドレス指定デバイス

----------
■各社のデザイン

・DesktopStation DSair
中央にメーターが表示されたセンターデザイン。横向きで使用する事を前提としている。

・ロクハン e-トレインコントローラ
縦で使用する。独特の近未来的なデザインが特長。未来の電車の運転席?スマホからサウンドを出せるようになっている。

・Z21
縦・横の両方で使用できるデザイン。横の場合は2分割される。黒を基調とした画面、運転席を模した画面など、複数のソリューションを用意している。

・KATO スマートコントローラ
鶴がトレードマーク。縦で使用するデザイン。サウンドボックスを前提としているデザインで、パワーパックのみで動かすと、ほとんどの機能が使用できない。

----------

■ユーザー層

大きく分けて2つの層になると思います。

・物理インターフェース支持派

みなさん言うに、50歳以上のおっさん?とのことですが、もっと上の人でもガンガン、スマホネイティブばりにスマホやタブレットで模型を遊ぶ人も普通にいるので、年齢はあまり関係ないと思ってます。電車でGO!のマスコンのように、子供でも好きな子は物理I/Fは好きなので、完全に趣味の域だと思います。

・スマホ・タブレット派

手の感覚は、脳で補完する、手軽さ重視の派閥で、私も実のところこちらです。

→結局、DSairはオープンでI/Fは開放しているのでどっちでもどうにでもなります。たとえばESP-WROOMを使ってDSjoyをDSair向けにWi-Fi変換することもやろうと思えばできます。この部分は他社は隠しているので、DSairの最大の長所だと思います。

----------

色々な意見がありますが、DSairのコンセプトと立ち位置がブレないようにしないといけないなと思いました。Desktop Stationの代名詞?のセンターメーターデザインを大事にして、使い勝手を強化していきます。
posted by yaasan at 14:51 | Comment(4) | 鉄道模型

スマホアプリのユーザーインターフェイス(UI)とユーザーエクスペリエンス(UX)

Nardiさんが指摘してますが、Z21が一番良いUI、UXとのことで、DSairのデカいメーターのしょうもないデザインに反省しております。反省しているのに、実は裏で、実験的にスマホに最適化したこんな画面を作ってしまったのでさらに反省しています。

rapp_1.png

裏で何をしていたかというと、スマホに最適化した形で、新たにアプリを構築し直そうと思った次第です。なので、開発プラットフォームも、jQuery UI(PC/タブレット向け)から、Onsen UI(スマホ向け・レスポンシブルデザイン)に切り替えています。

ただ、こちらに最適化しすぎると、PCやタブレットで超使いにくいという問題もあり、ちょっと困ったなあというところです。とりあえずスマホ向けの、実験的アプリと位置づけて開発を並行してやっていこうと思います。

ということで、Z21の画面配置にUIを単純に直してみました。アクセサリ画面は作ってません。また、中身は作り込んでないので、ただの見た目だけです。PCやタブレット向けでは無く、スマホに絞って最適化してます。

_C__SD_WLAN_app_app.html(iPhone 6_7_8).png _C__SD_WLAN_app_app.html(iPhone 6_7_8) (1).png

_C__SD_WLAN_app_app.html(iPhone 6_7_8) (2).png

コレをベースに、意見のある方は画像にポンチ絵を描いたりしていただければと思います。
当方としてのスマホ向けアプリのコンセプトは以下の点としたいと思ってます。

・シンプル&片手で事足りるデザイン
・車両の操作とポイント切替のみにする。レイアウト機能はいれない(現行版の方で対応する方針)
・iPhone6以降の機種をターゲットとする(画面サイズ、互換性的な制約)

たぶん、異論はあると思いますが、OnsenUI自体も、そんなに何でも出来るようなスーパーなUIプラットフォームではないので、かなり機能をそぎ落とした形で、サクッと気軽に動かせる、という点を強調していこうと思います。なので、目標の機能が完成したらStable状態で放置になります。

■追記

CS3や、Z21のような機関車のデータベース登録の処理は今のところ実装しません。1列車の運転のみに絞って、アドレスを打つだけの簡単な物でスマホでの動かし具合を確認します。

スピードメータの付いている現行版は正のままです。
posted by yaasan at 04:39 | Comment(3) | 鉄道模型

2018年05月17日

DSair r0s

DSairのArduinoスケッチ、Airアプリの両方を更新しました。変更内容は以下の通りです。

・同じパケットが来たら無視する処理を追加(Arduino)
・スマホ向けにボタンを大型化
・ボタン配置を変更、プロトコルはConfigに移動
・10px分、高さを縮小
・バグ修正(TouchMove処理でエラー)
・パワーオンボタンの色をON/OFFで変更

DSshieldFlashAir_r0s.zip
posted by yaasan at 23:18 | Comment(1) | 鉄道模型