2017年07月29日

若手がどんどん辞めていく

昼間の仕事先で、若手の流出が止まりません。特に20代が顕著に辞めていく感じがあります。特に、エースになりうる人材が辞めていくので大変残念で仕方ありません。

他の会社も同じようだと思います。そんななか、トヨタさんは、こんな感じで南武線を攻めまくっているようです。トヨタさんは超独特な社内文化をお持ちなので、合う人はそんなに多くないように思いますが・・・今は違うんでしょうか。

https://news.careerconnection.jp/?p=38791

トヨタさんに「えっ!? あのメーカーにお勤めなんですか!」と言われる会社って羨ましいですね。良い意味でも悪い意味でも。

そういえば、前にルネサスさんが一時期大リストラで落ち込んでいた時には、似たような話がありましたよね。南武線の中吊り広告で、東芝さんが半導体エンジニアを向河原狙い撃ちで募集掛けていたような。

平家物語の「盛者必衰」、方丈記の「ゆく河の流れは絶えずして、しかももとの水にあらず」ですね。
posted by yaasan at 14:16 | Comment(1) | 日記

2017年07月28日

表示デバイス

表示デバイスは、いろいろあるのですが、大きさ、情報量やピン数、価格という面でいろいろ考えながら採用をしないといけません。

今は、LCDと7セグLEDの2種類ですが、備忘録として残したいと思います。

■LCD(キャラクタ型)

DSblueboxやDSmainで使用しているもの。数百円程度で、表示も多機能。
グラフィック液晶は、メモリがとんでもなく消費されるので、あえて未使用。

■有機EL

グラフィック型しかない。以前、0.96インチのものをDSmainに採用を検討したが、コンスタントに同じ部品が入手できないという大問題があり、断念。最近は入手性については改善した感じに見えます。LCDよりちょっと高いですが、非常に見やすく、情報量も多いので、みなさんが一番喜ぶ表示方式なはずです。

■セグメントLCD

7セグのようなLCD。カスタム品が多いので、実は汎用的に売っているものが多くなく、意外と高い。
消費電力としては7セグLEDより設計しやすい、サイズも大きくしやすいです。

■7セグLED

ミント缶で採用。100円未満で安いのですが、配線を凄まじく使うので困りものではあります。
先日、I2Cで制御できるIC内蔵型 7セグLEDモジュールを入手できたので、これを使えば消費電力以外は解決です。

■HMI型液晶デバイス

Nextionのようなものです。非常に高いですが超高機能です。コマンドステーションに使うには高すぎるので、スロットルや、専用HMI的に使うのが良いかもしれません。

-----------------------------


posted by yaasan at 08:39 | Comment(0) | 工作

2017年07月27日

DSmainR5.1 改善点

DSmainR5.1をいじっていて、いくつか気になる点があるので、次回のアップデートで追加を考えてます。

■追加予定機能

・通信エラー回数表示機能
・S88状態表示(PCをつながなくても状態が分かるようにする)
・上位命令状況表示機能(どんな信号が来てるかわかるようにする)
・ロゴ表示&Ver表示(MCoreのVerも出す)

他にご希望があればコメントください。
posted by yaasan at 20:36 | Comment(1) | 鉄道模型

業務向け販売・サポートサービスの委託について

ジオラマ・レイアウト業務向けに、DSmainR5.1等をご使用予定の業者様向けに、有償のサポートサービスが行えるように体制づくりを行いました。最近、業務向けへの採用が増えていて、専用のサポートサービスが提供できない状況でしたので、急遽、実施させていただきました。

私は昼間の仕事もあり柔軟に動くことは非常に難しいです。一般向けであれば、メールなどで数日で対応できますが、たとえば、業務向けで何かトラブルがあった場合、段違いの解決が求められます。特に、弊社の機器への知見や原因解析能力が実装者に不足している場合には、電話サポートや出張サービスを行うことになりますが、非常に難しいです。きちんと、費用を頂いて、確実に解決できる環境を整備しなければなりません。

業務向けの機器販売・有償サポート委託先は、DCC電子工作連合のメンバーで、かつ、DCC・電気回路や機器サポート経験が豊富なTwayDCC社にお願いすることになりました。企業向けへの販売、有償サポート契約、保守メンテナンスを含めて一括して対応いただくことになりました。業務向けは、売った瞬間からサポート対応が大きく異なるので、このような形とさせていただいております。

業務向けでご使用を想定されている企業様は、TwayDCC社に直接連絡いただくか、私にその旨をお伝えいただければ手続きを取らせていただきます。サポート費用はケースバイケースで、詳細はTwayDCC社にご相談ください。

なお、家庭用は従来通り当社が直接販売いたします。
posted by yaasan at 07:41 | Comment(0) | 鉄道模型

2017年07月26日

DSone R3用ファーム r1b

DSone R3用のファームr1aに大バグがあり、DCCが出力できないという大チョンボをやらかしてしまいました。
大変申し訳ございません。

本日、r1bを公開しましたので、こちらをご利用ください。

コマンドステーションにもならないただの緑色の薄い板を販売してしまったこと、深くお詫び申し上げます。
posted by yaasan at 21:23 | Comment(0) | 鉄道模型