デジタル鉄道模型フォーラムDCC・メルクリン等のデジタル鉄道模型の話題でコミュニケーションできる場です。登録・利用は無料です。
デスクトップステーション(DesktopStation)のページはこちら
・無料の日本型超高品質DCCサウンドデータをWebで配布中!
・鉄道模型をスマホで簡単制御!国産で革新的なコマンドステーション DSair2はこちらから。

2019年03月12日

LEDライトを買ってみた

撮影には、いつもEOS 80Dスピードライト430EXを使っているのですが、照明には納得がいかない事が良くありました。

そこで、LEDの照明を買おうと思って、とりあえずAliexpressで適当なモノを買おうと思って買ってみました。
買ったのは、Viltrox L116T という28USDの激安LED照明です。

箱汚れ品でもないのに、豪快に箱が蹴られています。28USDなので、書かなくても察しろということなのでしょうか。

※届いたときはプチプチでグルグル巻きにされていました。プチプチでも防ぎきれない豪快な蹴りを入れられた、ということになります。

Viltrox1.jpg

中身は無事でした。というか、あえてLEDライトが入っていないクッション側を箱蹴りしています。かなりの上級テクニックです。

Viltrox2.jpg

中はシンプルで、カメラのシューに付けるタイプのアダプタが付いてます。

Viltrox3.jpg

Viltrox4.jpg

バッテリ搭載タイプもあるようですが、自分は使わないのでバッテリ無にしてあります。

このLEDライトを使って、EOS 80Dを手持ちで撮影したのがこちら。

Viltrox5.jpg

背景に溶け込んで良い感じですね!やはり、照明の使い方で写真の雰囲気も変わります!買って良かった!

しかもこのライト、色温度と照明の強さを裏側のダイヤルで簡単に変えられます。かなり高機能です。これで28USDですから、箱蹴りされているとはいえ、激安です。買って良かった!
posted by yaasan at 21:19 | Comment(1) | ガジェッド

USBスロットル rev.D作成中

USBスロットルの基板改版に着手しています。

協力者全員、年度末進行で対応不可ということなので、協力者の協力を断念し、全て自前設計でそのまま製品化に突っ走ることとしました。

USBJK_10.png

変更点:
・ボタンを3個増やした
・幅を2mmに拡大
専用アクリル板ケース基板も製造する
・スペーサー固定位置を変更。四隅にした。

これで、初期量産に入ります。オープンソース、オープンハードで、改良版やクローンなど、自由に開発頂けるようにするつもりです。

最初は上級者向け頒布にして、価格は未定ですが、安価にしたいと思います。3000円くらい?

■追記

アクリル板の加工図面の作成方法が分からず(どのCADも意味不明すぎる・・・)、基板をアクリル板代わりにすることにしました。基板の方が実はアクリル加工より安いという・・・。

USBJK_11.png

数個作って問題無ければ、チャレンジャーの方に材料費(計算中ですが2000円以下になります)で頒布して、フィードバックをもらっていきたいと思います。
posted by yaasan at 08:51 | Comment(0) | 鉄道模型

2019年03月11日

DSair2と他のコマンドステーションとの差異

DSair2と、他のコマンドステーションとの差異をまとめてwikiに記載するつもりなので、ここでメモ代わりに差異を書き出してみます。

■Desktop Station DSair2

DSair2_small.jpg

○67x100x35mmの超小型、コンパクト。約110gで超軽量
○メルクリン対応(MM2)
○PWMアナログ運転可能(ピュアアナログアダプタ 1800円〜でピュアDC車両運転可!)
○S88-N端子搭載
○Wi-Fi親機内蔵。Webサーバー内蔵でブラウザが操作画面。モバイルアプリのインストール不要
○同時接続スマホ7台まで。最大で7人同時操作可能。
○業界で製品として唯一のオープンソース、オープンハードウェア。
○usbでPCと接続したり、ファームウェアアップデート可能。
△本体に液晶がない。LED表示で確認するのみ。
△CVプログラミング端子が兼用。
×連続電流2Aまで。ピークは4.5A。
×LoconetやXpressnetに非対応
×Railcom非対応

参考価格(キット): 12800円+900円(秋月電子 ACアダプタ)+3900円(ヨドバシでFlashAir購入の場合)=17600円
参考価格(完成品): 19800円+4800円(本体+FlashAir価格)=24600円
→スマホで動かすために、スマホが必要な程度。

■デジトラックス(KATO) D101(DCS50K), D102(DCS51K)

DCS50K(D101).jpg

○本体だけで一通りの操作ができる。
○ヨドバシや模型店などで入手せいが非常によい。
○Loconetでスロットルやブースタの拡張、PC接続等が可能。
△DCC線路電圧は、14V固定。(ACアダプタを12Vにすると12Vにはできる)
×D101,D102は単体では同時に一人しか遊べない。
×画面が7セグLEDの4桁だけ。
×単体では自動運転できない。
×無線対応にはLoconet経由で接続する外付けアダプタLNWIが別に必要。
×メルクリンは動かせない(DCC専用)
×サイズが大きい
×説明書に書いていないがCV読み出しにバグがある
×説明書に書いていないが車両が踊り出す謎機能(バグ?)がある
×初期にリリースされたACアダプタに問題が多い(本体の寿命を縮める電圧を出力する)

参考価格:23000円(ヨドバシ)
→スマホで動かすにはLNWI 7700円を追加する必要あり。合計、30700円

■Roco Z21(いくつか種類あるけど無印のもの or z21 startの制限解除版を想定)

○Railcomに対応、対応製品はレールに乗せるだけで認識できる。
○メルクリンに対応(MM2のみ。mfxは非対応)
○線路電圧を変更できる
○超高機能・高品質・デザインも良いモバイルアプリが無料で使用可能
○スロットルを接続できる(Xpressnet)
○連続3.0Aブースタ。
△本体に液晶がない。LED表示で確認するのみ。
×単体では自動運転できない。
×無線対応には外付けのWi-Fiルーターが必要

参考価格:6万円(Z21無印)、4万円(z21 Start+レール+車両一式, lippe価格+送料)
z21 startをスマホで動かしたい場合は、Wi-Fi解除コード(29.9EUR)と無線LAN親機(数千円)が別途必要。

Digikeijs DR5000

○Railcomに対応、対応製品はレールに乗せるだけで認識できる。
○スロットルを接続できる(Xpressnet、Loconet)
○S88-N搭載。PC用自動運転ソフトのJMRIやRocrail等で使用できる。
○z21の互換モードでz21のアプリで動かせる
○連続3.2A/19Vブースタ。
△本体に液晶がない。LED表示で確認するのみ。
×単体では自動運転できない。(PCが必要)
×無線対応だが、実質使えず外付けのWi-Fiルーターが必要

参考価格: 20000円(Lippe価格+輸入送料)
→スマホで動かすためにはWi-Fi親機が必要。内蔵の無線LANモジュールは安定していないのと、日本の無線法政に対応していない。合計、約23000円

■Lenz SET101(LZV100+LH100)

lenz_lv101_wiring.jpg
※写真は旧型のLV101。

○DCCの本家が開発した製品
○Railcom対応
○単体で動かす事が可能
○内蔵ブースタ大容量5A, 13〜16V電圧に対応
×無線対応には別モジュール23151が必要、さらにWi-Fi親機も必要
×PCにつなぐにはオプションモジュール23150 が必要

参考価格:45000円
ネットワーク変換モジュール23151が20000円、Wi-Fi親機(数千円)と解除コード(1500円)が別途必要。合計約70000円

■Digitrax DCS52

○本体だけで一通りの操作ができる。
○Loconetでスロットルやブースタの拡張、PC接続等が可能。
○画面が液晶で分かりやすい
△DCC線路電圧は、14V固定。(ACアダプタを12Vにすると12Vにはできる)
×単体では同時に一人しか遊べない。
×単体では自動運転できない。
×無線対応にはLoconet経由で接続する外付けアダプタLNWIが別に必要。
×メルクリンは動かせない(DCC専用)
×サイズが大きい
×現在のところ入手しにくい(登場直後)

参考価格: 25000円(アメリカから輸入)
→スマホで動かすにはLNWI 7700円を追加する必要あり。合計32700円。

----------------------------

比較すると、他社のコマンドステーションは、スマホで動かす場合には3万円以上の金額を払う必要があります。DSair2の圧倒的なコストパフォーマンスの高さと、使い勝手の良さ、コンパクトでシンプル、持ち運びしやすいという大きな特徴が比較の結果からでも強く見えてきます。

DCCコマンドステーションを購入される際は、ぜひともDSair2をご検討下さい。なお、DSair2を2台以上保有するユーザーもいらっしゃいます!
posted by yaasan at 08:41 | Comment(0) | 鉄道模型

2019年03月10日

智光山公園こども動物園に行ってきた

狭山にある、智光山公園こども動物園に行ってきた。

ミーアキャットはどこかを見ていました。日本のDCCの未来?

chikouzan_3.jpg

カピバラさんが、温泉?に浸かってくつろいでいます。DCCサウンドに酔いしれるモデラーのようです。

chikouzan_6.jpg

乗馬体験。

chikouzan_4.jpg

chikouzan_2.jpg

ミニブタ?に餌やり。

chikouzan_1.jpg

テンジクネズミ(モルモット)の体験などいろいろ出来るのですが、面白かったのが、小屋に帰る演出です。これは面白い!

chikouzan_5.jpg

かなりコンパクトな動物園でしたが、いろいろと楽しめるところが多く、たくさんのお客さんで賑わってました。
posted by yaasan at 19:37 | Comment(1) | 日記

MZI NET SHOPさんで、DSair2加工サービス開始

MZI NET SHOPさんで、DSair2のS88-N端子取り付け・ケース穴開け加工サービスが開始されました。ご自分で解決出来る方は既に対応されていると思いますが、それなりのリスクがあることも事実であります。
また現状、当社より出荷するDSair2にはS88-Nの取り付けサービスはございませんので、MZI NET SHOPさんのサービスをご利用下さい。

DSbasic_S88_AddonService.png

なお、このサービスでS88-N機能を取り付けたとしても、DSir2のS88-Nの動作を当社が保証するわけではありませんので、ご注意ください。S88機能は、上級者向け隠し機能の位置づけですので、ご自分で解決するスキルが必要となります。

DSair2にS88-Nの追加作業代行  

こんな方にお勧めです。

・自分で改造する技術が無いが、S88デコーダ(在線検出器)をつないで自動運転することはできそう
・完成品を買ってしまったが、S88を付けたい
・ケース加工が苦手!

加工サービス代は2500円です。非常に安価に設定していただきました。ただし、機械での加工ではなく、人の作業での加工ですので、どうしても粗い部分があると思われますが、その点はご承知の上、お申し込み下さい。

posted by yaasan at 16:27 | Comment(0) | 鉄道模型