デジタル鉄道模型フォーラムのご案内:
DCCやメルクリンなどのデジタル鉄道模型を楽しむ方が集まって、様々な話題でコミュニケーションできる場です。ぜひご登録ください!登録・利用は無料です。

2018年12月26日

DCC電子工作連合の機器の注意事項(まとめ)

最近、トラブル事例ばかりですが、トラブルが起きて、使い方の課題やノウハウが蓄積していきます。特にDCC電子工作連合の機器は、エッジの効いた使い方が多いので、トラブルが発生して始めて、解決策を検討するケースも多々あります。

ユーザーも一緒になって解決し、良いものにしていくというコンセプトですので、トラブルが起きても、めげずに情報提供をしていただき、「売ったんだからどうにかしろ」などと言わずに、お付き合いいただきますよう、よろしくお願いします。

特に日本の模型はデジタル化を何も考慮していないものだらけの無法設計で、諸外国よりもDCCデコーダやコマンドステーションに対する要求事項が大変厳しいです。

実験的な要素を多分に含んでいることをご理解して、利用頂ければ幸いです。

■なごでん スマイルデコーダR6n

スマイルデコーダR6nは、超ハイパワーのアンプ回路を搭載しているため、設定を間違える(大音量にしすぎる)と大音量を通り越してスピーカーを焼損してしまいます。

設定のコツを、なごでんさんが注意として喚起してますので、お持ちの方は必読です。

■Nucky ワンコインデコーダをポイントで使う場合など

秋頃にポイント破壊のトラブル事例が出ておりましたが、電解コンデンサを付けることで解決できるノウハウが公開されています。

■DesktopStation DSair2等でのD101付属ACアダプタ繋げて破壊事例

つい先日の事例ですが、D101やパワーパックSに付属のACアダプタ(ACトランス)をDSair2に繋げて、DSair2のDC入力端子に交流AC15Vを流して破壊してしまう事例が相次いで発生しました。

DCジャック・DCプラグにAC15Vを流す設計や製品化すること自体、電機屋として信じられないとんでもないことですが、日本の模型界では当たり前として使われ続けてきたということも浮き彫りになりました。本当に、憤りを感じております。

Attention_ACAdapter.png

-----------------------------------

今の日本のDCC市場は、フルタイムの人間が食べていけない規模に過ぎません。パートタイム・余暇・趣味の一部で製品開発をしている状況です。非常に脆い状況ですが、みなさまユーザーの犠牲やご協力で成り立っております。

DCCでもっと楽しく模型を楽しむためにも、今後とも、ご協力をよろしくお願いいたしします。
posted by yaasan at 18:51 | Comment(2) | 鉄道模型

2018年12月25日

DSair2ファームウェア r2i α版

メリークリスマス!DSair2の次世代用ファームウェア r2i α2版を公開しました。

■変更点

・DCC車両を制御できないバグを修正
・MP3ファイルのフォルダ階層対応(ルートに置かなくても再生できます)
・FlashAirアプリのプラットフォーム変更によるデバッグ

■ダウンロード

DSairFirmware r2i α2

■githubで公開開発中

r2i以降からは、FlashAirアプリの開発を、公開リポジトリで行っています。

DSairWebApp
posted by yaasan at 07:57 | Comment(2) | 鉄道模型

2018年12月24日

TwayDCC製 ミント缶マスコン DCCコントローラ(試作機)

TwayDCCさんから、開発中のミント缶マスコンをお借りしたので、今後の量産に向けて、構造の変更や動作確認をしてます。

※TwayDCCさんはミント缶DCCコントローラキットを販売されてます。

mintmascon6.jpg

mintmascon7.jpg

■組み立て

マスコンのバーを付けたままだと、高さがありすぎるので、別部品として送られてきました。

mintmascon1.jpg

mintmascon2.jpg

分解して装着します。

mintmascon3.jpg

マスコンをロータリーエンコーダにセット!

mintmascon4.jpg

組み上がりました。

mintmascon5.jpg

■ビジネス的な視点

ミント缶マスコン、見たとおり、マスコンの形をしてDCC車両を動かせます。DSair2とはちょっと方向は違いますが、でもサクッとスマホ無しでマスコンで動かせるという特長なので、ちょっとした車両の試運転には好都合と思います。

自分が制作者ではないので材料費の計算はできておりませんので、第三者的なざっくり感ではありますが、価格の具合で言うと、買う人が20人くらいだと、19800円くらいにならざるを得ないなあとは思います。

20台規模であっても、量産するにはDSair2とは異なって、それなりの設計労力や専用部品の製作などが掛かってしまうので、100人以上は余裕で買って頂ける状況を作らないと、それなりのリーズナブルな価格で、ご提供はできないだろうなあと思ってます。

■個人的な改善案

・基板を1枚にしないと、製造の部分で大変。
・表面実装部品化(ATMEGA328P, セラロック、TB6643KQ、セラコンと抵抗全部)
・ICSPは、穴だけにしておく(DSwatchの最新版のようにLimePulse製のポゴピン治具を使って書き込み)
・FTDIコンパチのUART端子は配置を要調整。まあ、ピンを出してしまってもアリかも。
・ACS711 CV読み出し用電流センサICは付けた方がよさそう。
・ロータリーエンコーダは下基板に組み込む(配置、構造の検討はスマイラーさんと要相談)
・たとえばCUIのライトアングル型のACZ16NBR1E-15FA1-24Cか-12Cは?
・ロータリーエンコーダの検出は、ATMEGA328Pの外部割り込み端子(D2,D3)でカバー。ピン変更必須。
・ボタンはアナログ端子で検出する(DSblueboxで使っている技)
しなぷす 抵抗分圧器を使った、多くのスイッチのセンシング
posted by yaasan at 09:14 | Comment(0) | 鉄道模型

2018年12月23日

ACアダプタの使い回しにご注意!(KATO,デジトラックスユーザー必見)

今月、DSair2の故障報告が2件になりましたが、両方ともD101に付属のACトランス(DC出力のACアダプタではありません)を繋いだことが原因の故障でした。

以前にブログで掲載しましたが、KATO D101には大きく3種類のACアダプタ(のようなもの)が世代毎に変わって付属しています。D101をはじめ、デジトラックスに使用されているACアダプタをDesktopStation製品に流用することは絶対におやめください

D101(DCS50K)のACアダプタっぽいものは使用しないでください

Attention_ACAdapter.png

ご自分で購入される場合は、以下のACアダプタを推奨します。実はウチで売っているのは以下の物と同じなので、安く済ませる場合はご自分で買われると良いです。

秋月電子 STD-12020U DC12V/2A
秋月電子 GF48-US1240 DC12V/4A
秋月電子 GF65I-US1640 DC16V/4A

■現在分かっている、使用禁止のACアダプタ機器

・KATO パワーパックSに付属のACアダプタ(AC出力タイプのACトランスです)
・KATO D101、D102に付属のACアダプタ(AC出力タイプのACトランスです)
・デジトラックス スーパーチーフ(AC出力タイプのACトランスです)

特に、KATOやデジトラックスで多く報告されています。
posted by yaasan at 16:34 | Comment(1) | 鉄道模型

2018年12月22日

スマートフォン最適化画面(レスポンシブルデザイン)のテストWebアプリ

DSairは、スマホに最適化されたアプリがないからスマホユーザーには使いにくい!と、いうご意見が多く挙げられています。

前に、試作でonsenuiというフレームワークを使って、レスポンシブルデザインというものを試しに作ったことがあるのですが、私個人がスマホを使っていないので、あんまりなじめず、ほったらかしにしておりました。

しかし、先週末から開始しているDSair2の大量出荷で、要求が高まっているので、ほったらかしにしていたアプリに少し手を入れて、とりあえず作り込んでいませんがかろうじて動くモノを作ってみました。

■ダウンロード

スマホ最適化DSairWebアプリ(テスト) (2MB)

※使用フレームワークとしては、onsenuiとjqueryを使用。

■実装機能

・車両のアドレス変更(1〜9999)
・車両の速度変更・進行方向変更
・ファンクションF0〜F16

以下は未着手。やらないかも。受け継いでくれる人募集。他力本願。

・パワーオフの時は操作できないようにする
・ファンクションボタンの色替え(ONかOFFか分からない)
・ポイント操作機能
・CV読み書き
・機関車登録&選択
・アナログ運転機能

■PCでのデバッグ状況

SPapp_2.png

SPapp_1.png

■手持ちのタブレットで動かした様子(タブレットではとても使いにくい)

Screenshot_20181222-212318.jpg
posted by yaasan at 21:29 | Comment(4) | 鉄道模型